「不安」をベースにした行動はお金を遠ざける!

「不安」をベースにした行動はお金を遠ざける!

「今月もピンチ!広告をチェックして安売りのものを買おう」

「このままだと将来が不安(>_<)できるだけ貯金に回そう!」

「高いものは買えないから、その代わりの安いものを買おう」

などと、お金に関してたくさんの不安を抱え込んでいませんか?

 

確かに誰しも、多かれ少なかれ、お金に対しての不安はありますよね~。

「お金がたくさんあるから全く心配ありません!」という人はあまりいないんじゃないかな。

 

でも!

 

不安がたくさんあり、そのために取る行動というのは、逆にお金を遠ざけてしまうのです!

 

お金がないからという理由で安いものばかり買うとどうなるでしょうか。1円でも安いものを求めて、スーパーをはしごしていないでしょうか。お金がなくなるのが怖く、貯めるばかりで使うことができないとしたら?そんなケースをみていきましょう。

 

お金がないから安いもので済ませる。結局は……

 

お金がないと思っている人は、買い物をするときに「価格」を一番重要視しますよね。とにかく安いものが大好き。例えば、「このトップス素敵だな~」という洋服があっても、もしその洋服が高ければ、それと似たような安い服を探して買ったりするでしょう。

 

しかし「安い」だけの理由で買った商品というのは大事にしませんよね。その商品の「価値」を感じて購入したのではないので、扱いも雑になります。

 

安ければ「頭」では満足するかもしれないけれど、「心」が満足しないので、そういう商品をいくら持っていても満たされません。

 

逆に、何かの商品の「価値」を感じて、それが少々高くても購入した場合、それを見るたびに、使うたびに心が満足します。自分にとって本当に必要なものなので、大切に取り扱いますよね。

 

結局、お金がないから安いもので済ませようとすると、いくら手に入れても満足できず、モノは増えるけれども、使えるものはないという状況になります。

 

金持ちの家はモノが少なくて、貧乏な家はモノが多いという話を聞いたことがありませんか。これと同じ現象になっちゃいます。お金がないから安いもので済ませようと思い、安いものを買うと、結局は無駄になるのです。

 

お金がないから広告をチェックして1円でも安いものを買う。結局は……

 

広告を見比べて、1円でも安いものを買っていませんか。節約するのはいいのですが、そのために時間を無駄にしていないでしょうか。

 

卵はA店が安く、牛乳はB店が安い時ってありますよね。節約のためと思い、スーパーをはしごして、そして50円浮きました。こういう場合、確かに50円節約できたかもしれませんが、その50円のためにどのくらい時間を使ったでしょうか。

 

お菓子か何かを無料で配ってくれるイベントがあったとします。みんな並んでいます。あなたも無料でお菓子をもらおうと思い、並びました。1時間待ってお菓子をゲットしました。この行動も、お菓子をもらえたのはラッキーですが、その何百円かのお菓子のために時間を無駄にしていないでしょうか。

 

ネットで何かを買うときも、少しでも安いものと思ってネットのサイトをいろいろ調べ、気がついたら2時間も3時間もたっていた、ということはありませんか。

 

節約の心がけは素晴らしいですが、少しでも安く買おうと思って時間を無駄にするのはお金がない人の典型の行動とも言えます。お金がある人は自分の時間をとても大事にします。お金を払ってでも自分の時間を確保するくらいです。その時間を使って、仕事をしたり、勉強をしたりするのです。

 

広告をチェックして1円でも安いものを買うためにスーパーをはしごしていると、お金は少し得するかもしれません。しかし結局、時間を無駄にして、人生というトータルでみると、もったいないことをしているのではないでしょうか。

 

お金がなくなったらどうしようと思って、貯金ばっかり。結局は……

 

お金がなくなったらどうしようと不安な人は、お金を貯めることに集中します。お金を使うのが怖いのです。使うとなくなると思っているから。

 

貯金することはいいことですが、そのベースに「お金がなくなったらどうしよう」という不安があると、いくら貯金しても満足できません。しかも、お金がなくなることが怖いのですから、いくら貯金があっても使えません。何のために貯金をしているか本末転倒になっちゃいます。

 

「ない」ことばかりに目を向けていますので、その人が大金を持っていたとしても、気持ち的には貧乏ですね。「ない」としか思っていないのですから。

しかも「不安」にフォーカスしていますので、その不安が現実になるようなことも引き寄せやすいでしょう。

 

不安をベースにした貯金は、どんなに貯金がたまったとしても、結局は「お金がない」呪縛から逃れられないのです。

 

まとめ

 

「お金がないから」という理由で行動することは、結局どんなに行動してもお金が遠ざかります。そのワケは、ベースが「不安」だから。

 

「不安」にフォーカスしている限り、それが引き寄せられます。そのような悪循環を断ち切るためにどうしたらいいかは、次のブログで書きたいと思います。

 

Contactお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらから。
貴方のお悩みに心から向き合います。どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

Contact