セルフイメージを楽しく上げる方法4選

セルフイメージを楽しく上げる方法4選

 

セルフイメージってご存じですか。自分が自分に対するイメージです。もし「私なんか」というのが口癖なら、あなたのセルフイメージは低いかもしれません。

 

セルフイメージが低いと、いろいろデメリットがあります。

 

例えば「私は人から愛されない」というセルフイメージがあったとします。すると人からの何気ない一言でも、ネガティブな方に解釈するでしょう。だって「私は人から愛されない」世界に住んでいるから。

 

「わたしには価値がない」そう思っていると、人からの行為も素直に受け取れません。価値がない私は受け取る資格もないと思っているからです。

 

こんな風にセルフイメージが低いと生きづらいし、人生も楽しくありません。自分にできるところからでいいので、少しずつセルフイメージをあげていきませんか。

 

今回はセルフイメージを楽しく上げる方法4つを紹介します。

 

今日起こったよかったことを記録する

 

セルフイメージが低い人は、ネガティブなことに目が行きやすい傾向があります。でも実は意識していないだけで、ラッキーなことや感謝できること、楽しいことは毎日起こっています。

 

それを意識づけるために、毎日夜寝る前に今日の出来事の中でよかったことを3つ書き出しましょう。それをSNSで投稿するのもいいですし、こっそり日記に書くのでもOKです。

 

これを続けていると、いいことを探す癖がつきます。そして自分にもいいことがたくさん起こっていると、自覚できるようになります。

 

簡単にできることを毎日続ける

 

あなたが思う素敵な人がしていそうな、簡単なことはありませんか。その簡単にできることを、毎日すると心に決めて、毎日続けましょう。そのことが、自分が自分を信頼できる小さな一歩になります。セルフイメージの高い人は自己信頼度も高いのです。

 

例えば、

「玄関の靴をそろえる」

きっと素敵な人は玄関の靴があっちむいたり、こっち向いたりしていないはず。そして乱れている靴があれば人の分まできちんと整えるはず。それが素敵だと思ったなら、それを毎日続けると決めて、続けませんか。

 

「お財布の指定場所を作る」

お金持ちは、お財布が休める場所を作っていそうですね。お金持ちがしていることを自分もまねをすると、お金持ちになった気分になるものです。しかもお財布の場所を作ることにより、お金が入ってきやすくなるとそれもラッキーです。

 

「どこか一カ所は常にきれいにしておく」

全部じゃなくていいのです。この机の上はいつもきれいとか、玄関はいつもきれいとか、トイレはいつもきれいとか、自分の整理整頓がしやすいところを選んで、そこを毎日きれいにしましょう。もし部屋が散らかっていてげんなりしても、その一角だけでもきれいなら、少しは自信が持てます。

 

これ以外でもいいのですが、ポイントは「簡単にできる」ことです。そして「あ!忘れてた!」と思ったときにでもすぐフォローできるようなものがいいでしょう。何かを決めて、毎日続けられるようになると、自分はできるんだという力になります。

 

自分を丁寧に扱う

 

人のことは、気を遣えるのに、自分のこととなると「まあ、いいか」と思っていませんか。セルフイメージをあげるためには、自分のことを丁寧に扱いましょう。その扱い方がわからなければ、例えば自分の親友や子どもに、自分がどう対応しているか考えてみてください。彼らにするように自分にもしましょう

 

自分が自分を丁寧に扱っていると、人からも丁寧に扱われます。しかし自分が自分を雑に扱うと人からも雑に扱われるのです。

 

人から雑に扱われがちだと思うのならば、自分から率先して自分を丁寧に扱うようにしましょう。

 

ホテルのラウンジでコーヒーを飲む

 

セルフイメージをあげようと思えばホテルのラウンジでコーヒーを飲むのもおすすめです。

 

ホテルのラウンジのコーヒーは1杯1,000円から3,000円です。コンビニに行けば100円程度で買えるコーヒーが、10倍以上します。

 

そんなところでコーヒーを飲むのはもったいないと思いますか?それはつまり「私はホテルのラウンジでコーヒーを飲むのに値しない」というセルフイメージがあるのでしょう。

 

最初は居心地が悪いかもしれませんが、慣れるくらい通ってみてください。いつの間にかホテルのラウンジでコーヒーを飲むのが居心地よく、当たり前になると、セルフイメージもそれにつれて上がるでしょう。

 

まとめ

 

今回ご紹介したセルフイメージをあげる4つの方法、何かできそうなものはあったでしょうか?取り入れやすいと思うものからはじめて、セルフイメージを上げていきましょう。

Contactお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらから。
貴方のお悩みに心から向き合います。どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

Contact