「稼げる自分」になるススメ

「稼げる自分」になるススメ

現在の日本では、定年は大体60歳ですよね。しかし、現在50歳以下の人は全員、年金受給は早くても65歳からです。

 

正社員やパートなどで、毎月決まったお給料が入ってきていたのに、退職するとその「収入」がなくなります。しかも、65歳までの5年間は、どこからも収入減がないとしたら貯金を取り崩して生活しなければなりません。

 

貯金を取り崩さないために貯金する?

 

さて。この収入のない5年間、どうしましょうか。月に10万の生活費は必要です。中にはもうちょっと少なくても大丈夫という人もいるかもしれませんし、10万では絶対足りないという人もいるでしょうけれど、とりあえず10万としましょう。

 

すると1年で120万、それを5年で600万必要です。

 

もし、あなたが今50歳としたら、60歳まであと10年。10年間で600万をためるためには月5万の貯金が必要です。

 

「もう十分貯金はあるから」という人もいるかもですが、50歳といえば子どもはちょうど大学や専門学校、家のローンもまだ残っているというご家庭が多いのではないでしょうか。その現状の中、さらに月5万をためるというのは簡単にはいかないことですよね。

 

それよりは、自己投資のすすめ

 

60歳までの年数で、60歳から65歳までの生活費をためるのは容易なことではありません。それよりは、月にいくらかのお金を自己投資することをおすすめします!

 

目標は、60歳になったときに月にいくらかでも稼げること!

 

ジャンルは何でも構いません。あなたの興味のある分野がいいでしょう。例えば料理が好きならば、料理の知識を勉強するなり、料理の学校に行くなりしてみる。

 

動物が好きならペットのセラピストをはじめ、さまざまな資格がありますので勉強したり資格を取ってみたりする。お花が好きならば、フラワーアレンジメントやアロマの勉強をしてみる。

 

そのことについて勉強してみたいなという分野で、もしかしたら少しでも収入になるかもしれない、この2つが重なるところに自己投資してみませんか。

 

月に5万貯金するのは難しくても、月に5,000円くらいの自己投資は何とかなるのではないでしょうか。月に5,000円だと、1年で6万円です。10年計画を立てて、1年間6万くらいの予算で自分に投資し、着々と、稼げる自分になっていきませんか。

 

この10年で稼げる私になる方法を模索しよう!

 

60歳になったとき、貯金を取り崩して生活するのか、もしくは何か収入を生む手段を身につけているのか、どちらの生活がしたいですか?

 

「収入を生む手段を身につけたいけど、でもできそうにもないし…」

もし、そう思っているのでしたら、できないと決めつけているのはほかでもない「あなた自身である」ということに気がついてください。

 

今までパートなどで働いたことはあるけれど、自分自身をたよりにして収入を得た経験がなければ、「できるかな~」と思うのはわかります。しかし、経験がないことは「できない」ことではありません。

 

しかも、明日からしましょうというのではなく、60歳になるまでに準備をしつつ、という話です。

 

まずはあなた自身の「やってみようかな」という気持ちが大事です。

 

この10年間で「稼げる私」を目指して、その方法を模索していきませんか?

 

 

オンラインセミナーのご案内です

お金も時間も好きに使いたい! アラフィフ女性だから可能
自分らしい稼ぎ方講座

日 7月11日(日)
時間 10時~12時
参加費 無料

お申し込みはこちらから

 
 
詳しくはこちらをご覧ください。
https://abundance365.jp/counseling/

 

Contactお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談はこちらから。
貴方のお悩みに心から向き合います。どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

Contact